バイオガス|失敗しないバイオガスプラントの計画

バイオガス関連機器、技術の輸入ならエコハート

バイオガスプラントの基本計画、設計から機器調達まで

バイオガスのエコハート > バイオガスプラントの計画 > 失敗しないプラントの計画

バイオガスについて

バイオガスとは バイオガスの基本プロセス バイオガス先進国ドイツでは 世界のバイオガス事情

バイオガスプラントの計画

ドイツで成功している理由 失敗しないプラントの計画 バイオガスプラントいろいろ

バイオガスプラントの設計

失敗しないプラントの設計 バイオガスプラントの失敗例

バイオガスプラント構成機器

基本的なレイアウトと構成機器 メタン発酵槽と撹拌機 ガスホルダーとガスシステム バイオガス発電・コジェネ設備 加温・殺菌と熱交換器 コンベア・搬送装置

バイオガスプラント関連企業

設計・コンサルタント メタン発酵槽・ガスホルダー バイオガス発電 熱交換器とエンジニアリング 総合技術・エンジニアリング

バイオガスのエコハート

事業内容・その他取扱い商品 サイトマップ 有限会社エコハート
〒653-0801
神戸市長田区房王寺町2-7-11
TEL:078-647-7824
FAX:078-647-7821
info@ecoheart.com

失敗しないバイオガスプラントの計画

失敗しないバイオガスプラントのプランニングバイオガスプラントの基本的なプロセス、構成機器類はシンプルなものですが、できるだけ効率の良いバイオガスプラントを建設しようとすると、投入原料の種類、性状、処理量などの条件、回収したエネルギーの利用方法、プラントの自動化の度合いと投資可能な金額、プラントの立地条件、各種法規制など様々な条件を考慮に入れて、様々な選択肢を検討する必要があります。  

バイオガスで失敗しない方法

バイオガスプラントの設計、建設に関しては、特定の企業の○X方式といったシステムが、どのようなケースに対しても最適ということはありません。

失敗のないバイオガスプラントを建設するためには、先ず設計するために必要な条件などについて正しい情報を十分にそろえた上で、この情報をもとに最適な処理方法、プロセスを決定するプランニング(基本計画)が正しく行なわれる必要があります。

一般的にプランニングは以下のように行なわれます。

プラント設計に必要な条件に関する情報の整理:

プランニングに際して先ず以下の情報が必要となります。

基本的なプロセスの立案以上のようなデータに基づき、先ずプラントの大まかな基本的なプロセスが決定し、以下の仕様が導き出されます。

この基本設計にはその案件に最も適した処理工程の決定も含まれます。 
投入原料の性状に基づき、最も効率が高く、かつ安定したプロセスが選択されます。
具体的には以下のような条件が決定されます。

メタン発酵槽のタイプ

以上のような条件から、どのようなタイプの発酵槽を選択するかが決定されます。

バイオガスプラントにおいては発酵槽がその心臓部となりますので、発酵槽の選択を誤るとバイオガスプラントの失敗につながります。 誤った発酵槽の選択をしないためにも、一番最初の情報の整理を先ずしっかりと行なっておくことが重要です。

バイオガスって?

バイオガス先進国
ドイツでは...

バイオガス先進国ドイツのプラント

バイオガスで
成功している理由は?

プラントの完成披露パーティー

こんな失敗をしないように・・・
有機酸で溶けたミキサー

バイオガスプラントの機器類

メタン発酵槽、ガスホルダー
グラスコーティングタンクによるメタン発酵槽、ガスホルダー

バイオガス発電機
バイオガス発電機

スパイラルコンベア
スパイラルコンベア・スクリューコンベア

取扱いメーカー

Krieg&Fischer(バイオガス
Thoeni(コンポスト)
Harvestore(メタン発酵槽
S&H(コンベア
M&A(熱交換器
R.Eyssen Japan Consult
(市場・技術情報調査、視察)